西宮シティFCへようこそ。

~ワンランク上を目指すサッカー少年・少女たちのスクール&チーム~

【最新情報】現在活動中の西宮シティFCジュニアチームへの入団選手(U-10)を若干名募集しております。まずはお問合わせ下さい。

【最新情報】兵庫FCトレーニングマッチ(10/13日)、高槻如是FCカップ戦(10/14月祝)

10/13(日)は、兵庫FCさんU-9トレーニングマッチ(場所は播磨光都第4人工芝グランド)に参加させていただき兵庫FCさん、鳥取KFCさん、英賀保SCさんと対戦させていただきました。前日は台風の影響で龍野JSCさんとのトレーニングマッチは中止となってしまい非常に残念でしたが、翌日は晴天となりましたので予定通り4試合行いました。

兵庫FCさん、鳥取KFCさん、英賀保SCさんを相手に3年生がどのくらい自分たちで出来るのかを確認するのが目的でしたので、選手のローテーションだけを伝えて、試合中の細かい指示はせずほぼ自由にプレーしてもらいました。結果は3勝1敗。もったいないプレーも多いのですが、考えてチャレンジしているプレーの方が上回っていたと思います。もう一工夫あればグレートですね。

対戦チームのコーチにもお褒めいただきました。

素敵なトレーニングマッチにお誘いいただきました兵庫FCさんに感謝申し上げます。

 

10/14(月祝)は、高槻如是FCさん主催U‐10カップ戦(場所は高槻如是小学校)に参加させていただき、高槻如是FCさん、箕面西FCさん、北大冠FCさん、北摂スカーレットさんと計4試合対戦させて頂きました。4年生が自分の力で自分の殻を破ってワンランクアップするのを待っている状態です。試合中の指示もほぼせず選手たちの目線や動き、自主性を見ながら前半後半で選手総入れ替えの全員出場で4試合臨みました。結果は3勝1敗の準優勝。

素敵なカップ戦にお誘いいただきました高槻如是FCさんに感謝申し上げます。

 

 

今回お世話になりました兵庫FCさん、鳥取KFCさん、英賀保SCさん、高槻如是FCさん、箕面西FCさん、北大冠FCさん、北摂スカーレットさんに改めて感謝申し上げます。

今後も引き続きよろしくお願い致します。

【スクール最新情報】試合で活躍するための実戦向け新練習メニューを開始しています。

西宮シティFCサッカースク-ルでは満を持してオリジナル新練習メニューを開始しました。

各クラスで強度を調整しながら実施しております。

 

判断力のUP、反応スピードのUP、アドリブ力のUP、連続力のUP、連係力のUP、周辺視野のUPが見込まれますが、すでに効果が出始めております。

チャレンジできる場面が非常に多いメニューですので、選手たちは「このメニューむっちゃ面白い」と夢中になってやってくれております。

頭と体が結構疲れるメニューですので選手たちはヘトヘトで、「水分無くなったぁぁ」という選手続出です。

 

西宮シティFCサッカースクールは常に実戦で活躍するためのメニューにこだわっております。

無料体験も常に実施しておりますので、ご興味のある方はご参加いただければと思います。

 

日の入りがこのところ綺麗な日が続きましたのでその写真も掲載しておきます。

アルファゴールも大活躍中です。

 

【最新情報】生瀬SCトレーニングマッチ(10/5土)

10/5(土)は、生瀬SCさんとトレ-ニングマッチ(場所は生瀬小学校)を行いました。

 今日が運動会の小学校があるので参加人数は少なめです。

今日は、先月に県大会出場を決めました生瀬SCさんとトレマです。

参加各選手は1名を除き今日の目標を含めてしっかり心構えと準備をしてきていました。

早速効果が出ており、得点するまでは至りませんでしたが生瀬SC相手に良い試合が出来ていたと思います。

これを成功体験として「しっかり心構え(目標・チャレンジ)と準備をして参加する」ことを習慣にしてほしいと思います。

 

いつものトレマでしたらゲームのみなんですが、今日は合同練習も行いました。

ごちゃ混ぜで4チームに分けて攻撃有利の3対2を実践。

スクールでもよくやるメニューですが、ワンツー、オーバーラップ、スイッチ、ポスト、ダイレクト、3人目の走り込みなどを各チームでアイデアを出しながら行いました。

これが結構盛り上がりまして1時間半はやってましたね。

その後、再び日が暮れるまでゲームをさせてもらって、最後はPKをやって終了しました。

 

いつもトレマで勉強させてもらっている生瀬SCさんに感謝申し上げます。

【最新情報】ヴィッセル神戸、高木SC、甲子園SSトレーニングマッチ(9/29日)

9/29(日)は、高木SCさん、甲子園SSさん、ヴィッセル神戸さんとトレ-ニングマッチ(場所は能登グランド)を行いました。前日に運動会が無事実施されたので予定通り実施となりました。

 

今日の目的も基礎固めです。特に4年生の基礎固めです。サッカーに対する心構えからプレーに関しては周りを見る、予測する、判断する。ダメならキャンセルして別のルートを考える。

予測する習慣が染みついていないので物事が起こった後にしか反応ができないリアクションです。

サッカーは瞬間瞬間に頭と体を動かすスポーツで、それが決まった時が面白いのですが、彼らはその面白さを実感できずに立ち止まったままの段階にいます。

 

4年生と一部の3年生には習慣、気持ちの弱さに問題があると思っています。

もし私が彼らと同じ状態なら、「こんなことができるのでは」「これはどうだろう」とイメージしてスクールに参加し練習します。コーチに「この練習してください」と言うかもしれません。

日々の準備をしっかりして土日の試合に必ず実践してみることを繰り返します。

  

「準備をしておく習慣がない」ことが最大の原因だと思います。

スクールのキッズ生や低学年生でもしっかり準備できている選手がいるというのに。

 

心が変われば態度が変わる 態度が変われば行動が変わる 行動が変われば習慣が変わる 習慣が変われば人格が変わる 人格が変われば運命が変わる 運命が変われば人生が変わる

 

私は「万里の河」でいうところの「どれだけ待てばいいのですか」状態です。

 

ご対戦させて頂きました高木SCさん、甲子園SSさん、ヴィッセル神戸さんに感謝申し上げます。いつもありがとうございます。

今後も引き続きよろしくお願い致します。

【活動報告】ちょいちょい笑ってしまいます。

9月から入会された年少さん3人を見て、ちょいちょい笑ってしまいます。

地面に絵を書くのが好きなY君、道具に興味のあるK君、水浴び好きのT君。

入会1か月も経てばもうすっかり慣れてきたようです。リレーもゲームも楽しくできます。

ビブスも自分で着れます。転んでも、倒されても平気です。片付けも手伝えます。

 

昨日のY君は大きな絵を書いていました、意外と大作でしたね。

K君はライン引きに興味があったのか、いろいろライン引きを動かして観察していました。

T君は運動神経がいいのでボールも上手に扱うのですが、口ぐせが「なんでやねん」。

アインシュタイン稲田のモノマネをしているのかもしれません。

ちょいちょい絶妙のタイミングで「なんでやねん」といって笑わせてくれます。

「なんでやねん」というよりも表記的には「なーんでーやねーん」という感じでしょうか。

 

コーチ「さぁ、みんなボール持って集合ぉぉ」

集合するみんな。

コーチ「あれ?T君ボールは?」

T君「なーんでーやねーん」

 

ミニゲーム中に、年長さんの蹴った強いシュートが、ゴール前にいたT君に直撃。

T君「なーんでーやねーん」

 

年長さんたちもいろいろ教えてあげたり面倒を見れるようになりました。

サッカーが上手で優しい先輩になりましょう。

 

現在キッズコースは22名で、日々楽しくやっています。

【最新情報】アルファゴール導入しました。

これまでポップアップ式のミニゴールを3組使っていたのですが、ついにアルファゴールを導入しました。以前から欲しかったのですが大きくて車に乗りきらない、実物を見たことがない等もあったので買い渋っていたのですが、増税前のキャンペーン等を機に今回購入してみました。

昨日初めて使用しましたが、組み立て、片付けは簡単です。

何と言っても「このゴールすげぇ」「かっこいい」と、子供たちの反応が非常にいいです。

ミニゲームをしてもかなり存在感がありますので目標のゴールがしっかり認識できますね。

しっかりリバウンドもしますのでトレーニングの種類も効率も上がりそうです。

これで選手たちが更に上手になるのであればいい買い物です。

西宮陸上競技場は六甲おろしで風が強く、ポップアップ式のゴールでは重しを置かないといけないのですが、アルファゴールはびくともしません。

実はサッカーショップKAMO様に「バズーカゴール」も発注しているのですが、こちらは入荷がかなり遅れています。バズーカゴールも早く使ってみたいんですよね。

【最新情報】芦屋FC U-10TM(9/21土)・練習&芦屋FC U-9TM(9/22日)・5チームTM(9/23月祝)

9/21(土)は、芦屋FCさんU-10トレーニングマッチ(場所は芦屋市総合天然芝グランド)に参加させていただき芦屋FCさん、長尾ウオーズFCさんと対戦させていただきました。台風の影響で実施が危ぶまれましたが雨も降らず予定通りできました。アドリブが利かない、ワンパターンなど頭の固い一部の選手がどんなアイデアをもってプレーしてくれるのか少し期待しましたが、何も変わっていませんでした。

 

9/22(日)は、午前中2時間は練習で、ほぼ1時間は現在の課題をボードを使って座学。サッカーという競技は、8人制サッカーとは、から始まり、DFラインからのゲームの組み立て、チャレンジ&カバーを復習し、ミニゲームで実戦練習です。

その後、3年生だけで芦屋FCさんU-9トレーニングマッチ(場所は芦屋市総合天然芝グランド)に参加させていただきました。攻撃のパターンなどは幼稚なのですが、新加入の選手の適性などを見ることができました。

 

9/23(月祝)は、主催の5チームトレーニングマッチですが朝から大変でした。暴風警報発令、解除、その後の短時間の大雨のために開催予定グランドが使用禁止となり、開催自体がピンチでしたが、偶然にも浜芝が暴風警報でイベント中止で空いているのを確認し、何とか開催にこぎつけました。参加チーム様には朝から何回も電話し、スケジュール変更、会場変更と大変お世話になりました。結果的には人工芝グランドでできることになって喜んでいただけて良かったです。

ウッディSCさん、宮川SSさん、小野FCさん、宝塚第一BFCさんと昼から計4試合試合させていただきました。

基本的には昨日の練習時のDFラインからのゲームの組み立て、チャレンジ&カバー、頭の固いワンパターンの一部選手の動きを確認するなどが主な確認事項でしたが、即座の実践とはいかないですね。また、ご参加いただいたチーム様には技術とキャプテンシーを持った選手が居るのを見てうらやましい限りです。

 

この3連休にお世話になりました芦屋FCさま、長尾ウオーズFCさま、ウッディSCさま、宮川SSさま、小野FCさま、宝塚第一BFCさまに感謝申し上げます。

今後も引き続きよろしくお願い致します。

 

最後になりましたが、いつもトレーニングマッチ、シティカップでお世話になっている生瀬SCさんU-10が県大会出場を決めました。おめでとうございます。

【最新情報】天理カップ(9/14土)・アミザージ神野TM(9/15日)・KSCカップ(9/16月祝)

9/14(土)は、天理カップ(場所は天理市白川グランド)に参加させていただき天理クラブさん、西陣中央SSさん、京都田辺FCさん、FCAセンチュリーさん、高石中央JSCさんと対戦させていただきました。とにかく全試合ともに試合の入り方が悪いです。一人でもテンションの違う選手が居てもいいんですけどね。

 

9/15(日)は、アミザージ神野さんトレーニングマッチ(場所は姫路市林田グランド)に参加させていただき、アミザージ神野さん、ロヴェスト神戸さん、けやきFCさんと計4試合対戦させていただきました。昨日の反省をもとに前半から頑張っていることはわかるのですが、相手選手を感じてプレーしているとは思えない選手が多いです。技術不足のために自分のプレーで手一杯というのもわかりますが、サッカーはすぐそばに味方選手と相手選手がいるスポーツということを再認識してほしいです。

 

9/16(月祝)は、KSCくずはさん主催のKSCカップ(場所は枚方なぎさ高校グランド)に参加させていただき、伏見JSCさん、高槻如是FCさん、箕面ファルコンFCさん、京都南大住さんと計4試合対戦させていただきました。

昨日の反省をもとに試合前に「シャビ・イニエスタ・ブスケツ」の映像をみんなで鑑賞。首を振って周りを見て情報収集している様子、相手との駆け引きで逆をとるターンなどを見ました。

少しでも役に立てばいいのですが。

 

結果としてはカップ戦は優勝でしたが、それはチームとしてではなく着実にステップアップしている数選手のみでの優勝と言っても過言ではありません。

着実にステップアップしている選手との違いを他の選手は考え、気付き、そしてすぐにでも行動に移すべきです。

 

この3連休にお世話になりました天理クラブさま、アミザージ神野SCさま、KSCくずはさまに感謝申し上げます。今後も引き続きよろしくお願い致します。

 また、ご対戦させていただきました各チーム様にも感謝申し上げます。

【最新情報】岡山社中杯FUNCUP合宿(9/7土・9/8日)

9/7(土)・8(日)は岡山県玉野スポーツセンターで行われました岡山社中杯FUNCUP2019サッカー大会(主催は一般社団法人  岡山社中、南輝サッカースポーツ少年団)に合宿を兼ねて参加してきました。

 

初めての合宿です。サッカーの技術向上と他チームとの交流により礼儀を含めた人間力の向上とチーム員との連帯感、コーチとの信頼関係を深め、自分で考えて動く自立心を養う、です。

 

到着したら自分たちで全て荷物を運びます。テントも設置します。普段なら保護者様が手伝ってくれることを自分たちでやります。自分から率先して動ける選手、指示待ちの選手、と様々です。

そんなこんなで準備が一番疲れましたが初日は3試合行い、なんとかリーグ戦1位抜けで終了しました。試合内容は、あまり変わり映えしない内容で決して良いとは言えませんでした。

 

今回特に思ったのが、力強さが感じられない選手が多いということです。

自分たちの荷物を運ぶにしても「重い、重い」の連発、試合ではボールを蹴れない。

シュートにしてもパスにしても弱弱しいボールばかり。

 

そんなことを考えながら今回の合宿では選手と一緒に食事をしましたが、あまりの小食に驚きました。こんな量で頭と体にエネルギーが行くの?だから力強さがないの?

日頃からの食生活の改善が必要なのかもしれません。 

初日のその後はみんなで風呂、洗濯、食事、勉強会という流れでみんな仲良く過ごせました。

勉強会ではチーム内の決め事(特に守備、ボールを奪う)を中心に説明しました。

 

2日目は7時から朝食でしたが、またこれが食べれない選手の多いこと。晩ご飯も食べず、朝食も食べず。結局食べ終わるのを待つこと1時間半。おかげで試合開始ギリギリにピッチに到着。

それが原因なのかはわかりませんが、結果としては2日目はトーナメントを勝ち抜くことはできませんでした。残念です。

しかし表彰式では岡山社中賞というたいへん立派な賞をいただくことができました。

またMVPは新加入のO君。勉強会の内容をしっかり実践してくれて、しかも運動量が豊富でした。

会長賞は初日1試合で4点決めたT君。力強いプレーが連続でできました。

 

帰りのバスは龍野あたりでみんな眠りにつきました。顔に落書きされても起きないくらいでした。

 

今回、岡山社中杯FUNCUP2019サッカー大会にお誘いいただきました南輝サッカースポーツ少年団 渡辺様、岡山社中様に感謝申し上げます。今後も引き続きよろしくお願い致します。

 

また、初日夜には参加チームの監督コーチ懇親会が行われましたので参加させていただきました。

今大会は岡山、香川県のチーム様が多いのですがぜひ西宮まで試合に行きますよと仰ってくれるチーム様も多く、良い交流をさせていただきました。

【最新情報】第3回  西宮シティサマーカップ(9/1日)

9/1(日)は西宮シティFC主催のサマーカップ(場所は能登運動場)を行いました。

第3回となる今大会は強豪7チーム様をご招待し計8チームで実施いたしました。

昼から雨予報が出ていたためにタイムスケジュールを変更し、また生瀬SCの森監督がピッチ作成をお手伝いしてくれたお蔭もあり試合開始時刻も早めて計16試合を無事実施する事が出来ました。

結果としては結局雨は降らずで、カップ戦終了後は未対戦チーム同士を含めて各チームトレーニングマッチをガンガン入れていただきました。

 

本日の西宮シティは15名の選手をほぼ均等割りし、前半後半で総入れ替えして臨みました。

目的としてはこの時期の選手にはチームというものを感じて、責任感の持てる選手へ、そして信頼される選手、任せられる選手を目指すことです。今後全員に、チーム?責任感?私の役割?という事を考えてもらうための位置づけの試合でしたのでサンプル収集をしながら見させてもらいました。

結果「連続」で攻める、「連続」で守ることが出来ず8チーム中7位という結果でしたが、今後に飛躍する可能性は感じる事が出来ました。

 

決勝戦は生瀬SCさんVSFCリベリオンさんの対戦となり、優勝は生瀬SCさんでした。3位はFCコンパニェロさん、4位はFCグラシオンさんでした。おめでとうございました。

各試合熱戦の模様は写真にてお楽しみ頂ければと思います。

 

今回ご参加頂きました選手・コーチ・保護者様ありがとうございました。

急な変更にもご対応いただきおかげさまで良い大会になりましたことに感謝申し上げます。

 

西宮シティFCでは月一回ペースでカップ戦を実施していく予定です。多くのチーム様、選手と交流できればと思いますのでスケジュールが合えばぜひご参加頂ければと思います。 

【最新情報】生瀬SCトレーニングマッチ(8/31土)

8/31(土)は生瀬SCさんとトレーングマッチ(場所は生瀬小学校)を行いました。

先週は忙しく8/24(土)井吹台SCサマーカップ(場所は播磨中央公園)、8/25(日)アミザージ神野カップ戦(場所はサンブロス)の模様をアップできませんでしたが活発に活動しております。

 

生瀬SCさんとは14時~18時までトレマをガンガンさせていただきました。試合の合間、そしてベンチで待っている選手には各課題、覚えるべき動きなどを説明しながら約4時間過ごしました。

 

毎度のことながらいつもトレーニングマッチをさせてもらっている生瀬SCさんに感謝申し上げます。

【最新情報】夏休み後半スクール風景 シュート!シュート!シュート!!

夏休み後半を迎え、西宮シティサッカースク-ルではシュート練習を大増量し実施しております。

西宮市内では、西宮シティサッカースク-ル以外ではほぼ見られない練習かと思います。

サッカーって点を取り合うスポーツなので、出来る限りシュート練習はした方がいいですよね。

威力のあるボールを蹴れるようにキッズクラスから高学年クラスまで一貫してシュート練習を行っております。キッズクラスでも芯を食った鋭いシュートが飛び出すこともあります。

今日はボレーシュート、ハーフボレーシュート、カットインからシュート、センタリングからシュートの、いわゆるゴラッソ系を行いました。

シュートを狙って点が取れる選手が相手からすると一番怖いんですから、みなさん頑張って下さい。

【最新情報】西宮SSさんトレーニングマッチ(8/18日)

8/18(日)は西宮SSさんとトレーニングマッチ(場所は能登グランド)を行いました。

参加選手が14名で、各自いろんなポジションをやりながら15分ゲームを7本行いました。

ベンチで休んでいる選手には先ゲームでの振り返り、次ゲームでのチャレンジ課題を説明しながら繰り返しました。切磋琢磨感も出ていましたし、新しい適性も見れて、良い化学反応が起きそうな期待感もありました。毎試合ごとに自己ベストを更新する心構えで、「出来た」「出来た」を増やしてください。

ご対戦させて頂きました西宮SSさん、お世話になりましたSTEPBYSTEPさんに感謝申し上げます。いつもありがとうございます。

【最新情報】天理クラブさんトレーニングマッチ(8/17土)

8/17(土)は天理クラブさんとトレーニングマッチ(場所は天理市白川グランド)を行いました。

休み明けで、しかも気温が高い中でしたので途中途中で頭から水をかぶりながら試合を行いました。狭いピッチで6人制、7人制で行いました。人が密集する中でどれだけ個人技術を出せるか、コンビネーションを使えるか、空いたスペースを活用できるかなど良いトレーニングになりました。

選手が伸びるには成功体験が必要ですが、チャレンジしないで成功はありません。

それは技術だけではなく、「集中力が途中で切れる」「楽な方を選んでしまう」選手も同じです。

毎試合ごとに自己ベストを更新する心構えで、「出来た」「出来た」を増やしてください。

ご対戦させて頂きました天理クラブさん、精華さん、前栽さんありがとうございました。

トレーニングマッチの機会をご提供いいただきました天理クラブさんに感謝申し上げます。

いつもありがとうございます。

【最新情報】リフティング検定会を行いました。(8/8木)

8/8(木)は全スクール生対象のリフティング検定会(場所は中央陸上競技場)を行いました。

約70名のスクール生が参加しました。

目的は失敗して努力して成功するというサイクルを多く積ませるための一環です。

1級から15級まで各学年の目安を基準に今回は行い、合格した選手には認定証が渡されました。

3年生以上は左右交互に30回が目安ですが、今回はそこからビブスを着る・脱ぐ、30m走るなどの条件を付けた5級以上にチャレンジしました。

私が思っている以上にみんな集中力がありましたね。合格選手は16名出ました。

夏休み終盤にでも、もう一回やってもいいかなと思っております。

【最新情報】第2回  西宮シティサマーカップ(8/3土)

8/3(土)は西宮シティFC主催のサマーカップ(場所は中央陸上競技場)を行いました。

第2回となる今大会はフェリスオンダFCさん、ヴィッセル神戸さん、センアーノ神戸さん、甲子園SSさん、生瀬SCさん、伊丹池尻KFCさん、伊丹桜台SCさん、尼崎南SCさん、高槻桜台FCさん9チーム様にご来場いただき計10チームで実施いたしました。

非常に暑い日でしたが、繰り広げられる試合も熱いものとなりました。

西宮シティは予選リーグ1勝2敗1分けで予選4位、順位決定戦の結果全体7位でした。

非常に残念だったのは試合ラスト1、2分での失点が多かったことです。

まだまだここぞという場面で力を発揮できず、逆に力が抜けてしまうところが課題です。

新入部員の2名も早速フル稼働してもらいました。

 

決勝戦は生瀬SC(西宮)VSヴィッセル神戸(神戸)の対戦となり、優勝は生瀬SC(西宮)さんでした。おめでとうございました。

各試合熱戦の模様は写真にてお楽しみ頂ければと思います。

 

今回ご参加頂きました選手・コーチ・保護者様ありがとうございました。

おかげさまで良い大会になりましたことに感謝申し上げます。

 

西宮シティFCでは月一回ペースでカップ戦を実施していく予定です。多くのチーム様、選手と交流できればと思いますのでスケジュールが合えばぜひご参加頂ければと思います。 

【最新情報】夏休み短期集中コース第1弾(ゲームコース)全日程終了いたしました。(8/2金)

7/22(月)から始まりました夏休み短期集中コース第1弾の全日程が終了いたしました。
のべ170名の選手の皆さんに参加していただき、各コース共に盛り上がりました。
年長・1年生コースはとにかく元気がいい。しっかり技術を出す選手も見られました。
楽しみながら、ルールを覚えながら頑張ってくれました。
2・3年生コースはレベルの高いゲームが出来ていたと思います。止める蹴るという選手が多かったので、どこかでダイレクトがでると更に良かったと思います。
4・5・6年生コースはすき間・連続・連係を主題に取り組んでもらいました。今回取り組んだサッカーを体と頭で覚えて継続してほしいと思います。また、積極的に準備・片付けができる選手も出てきて精神的に落ち着きがみられるようになりました。
また、最後の表彰式の「一番怒られたで賞」では盛り上がりました。
8/19(月)からは第2弾を実施しますのでまた参加してほしいと思います。
今回は写真撮影する時間がなかったので、保護者様にご提供頂きました。ありがとうございました。

【最新情報】coppa LA FRESCA(7/27土・7/28日)

7/27(土)・28(日)の2日間はFCフレスカ神戸様主催のCOPPA LA FRESCA(会場はフレスカ人工芝フィールド)に参加してきました。初日は台風の影響で雨も降りましたが2日目は晴天でした。
初日の予選リーグではFC LASELVAさん(岐阜県)、ヴィッセル神戸Aさん、ルゼルやわたSCさんとの3試合。1勝2敗という結果。そして2日目順位リーグ戦では、霞ヶ丘SCさん、AVANTI茨木Aさん、FC玉津さんとの3試合。1勝2敗という結果。2日間で6試合させて頂きましたが失点が31。
このレベルの高い大会には期待と不安をもって参加しましたが、不安の方が的中したようです。
勝った負けたではなくどのように各選手が対応したのか、どうチャレンジしたのかを見ています。
本来は核となるべき4年生選手の進歩がほぼ見られません。彼らには彼らにしか出来ない良い部分も多いのですが、精神面で幼い部分、弱い部分が試合になるとそれが全面に出てしまいます。
この幼稚さが抜けるにはどのくらいの時間が必要なのかはわかりませんが今は3年生が中心となりチームを引っ張っている状況です。
お誘いいただきましたFCフレスカ神戸様に感謝申し上げます。
また、熱中症予防でスポーツドリンクを頂きましたハウスドゥ様にも感謝申し上げます。
いつもありがとうございます。

【最新情報】芦屋キッズフェスティバル(7/27土)

7/27(土)は芦屋市サッカー協会主催の「芦屋キッズサッカーフェスティバル」に参加してきました。場所は芦屋市総合陸上競技場・天然芝グランドです。
西宮シティサッカースクール生のU-6(幼稚園)とU-8(小学2年生以下)の2チームで参加し芝生の上でサッカーを楽しんできました。
初めて天然芝のうえでボールを蹴った選手、初めてのシティメンバーと一緒に試合をした選手、初めて違うチームと試合をした選手、と初めて尽くしだったのではないでしょうか。
幸いにも台風の影響もなくU-6は3試合、U-8は4試合予定通り行うことが出来ました。
得点してみんなと喜び、失点してみんなと悔しがり、今日は夏休みの良い経験になったと思います。
負けた試合の後に幼稚園の選手から「コーチ、もっとしっかりしないとまた負けちゃうよ」とアドバイスを頂きました。
みなさんが試合で活躍できるようにコーチも頑張りたいと思います。
本日は保護者のみなさまにもたくさんご協力いただきましてありがとうございました。
そしてお誘いいただきました芦屋市サッカー協会様に感謝申し上げます。
いつもありがとうございます。

【最新情報】どろんこサマーカップ(7/20土)

7/20(土)はどろんこサマーカップ(場所は太子町民グランド)に参加してきました。

太子町でドリブル中心のサッカースクールをしておられるどろんこサッカースクールさん主催のカップ戦に初めて参加させて頂きました。

前日までの大雨でグランド状態が心配でしたが、かなり水捌けが良いグランドのようで水溜まりひとつない状態で試合をさせていただきました。

予選では香寺SCさん、フォルテ新宮FCさんと対戦し2勝で予選1位通過。順位決定戦(決勝)でどろんこSSさんと対戦し、延長でも決着つかずのPK戦の末に優勝となりました。

 

1試合に数回は良い連係が見られるようになったのですが、やはり視野が狭い選手のところでリズムが停まってしまいます。視野が狭い選手に共通するのは「マジメ過ぎ」でしょうか。

足元の技術が伴わないとどうしてもその兆候になってしまうケースが多いですね。

こちらのそんな思いをよそに選手達はボルダリングに熱中です。

 

カップ戦にお誘いいただきましたどろんこサッカースクールさんに感謝申し上げます。

いつもありがとうございます。

【最新情報】ウォンバ池田カップ(7/15日)

7/13(土)はウォンバ池田カップ(場所は旧池田北高校)に参加してきました。

予選では池田てしまSCさん、高槻南AFCさん、高槻清水さんと試合を行いました。

池田てしまさんのエースの選手や、各選手が個人技に優れた高槻南さん相手に先月の服部緑地での試合からどのくらいチーム生が上達できているのかが確認できるので楽しみにしていたのですが、ふたを開けたら非常にガッカリした内容となりました。

アミザージ神野さんカップ戦から良いパフォーマンスが出来ている2名以外は、相手チームのスピードに頭と体が付いていけないのが最大の原因ですが、試合中にそれを修正しよう、戦おうともせずに消極的な同じミスを繰り返し自滅していくことが私にとって非常に悲しかったです。

これまで経験してきた試合にも同じようなケースを数々経験してきているはずなのですが「引き出しに残っていない」「引き出しから出せない」のです。

予習・復習・準備を怠り、ぼんやりと試合に参加して、今言われたことしかできない選手にはならないでください。今回の試合がきっかけで目覚めてくれる選手が出現する事を切に願うのみです。

 

カップ戦にお誘いいただきましたウォンバ池田さんに感謝申し上げます。

いつもありがとうございます。

【最新情報】アミザージカップ(7/13土)

7/13(土)はアミザージカップ(場所は加古川神野小学校)に参加してきました。

7チーム総当たり戦でアミザージ神野SCさん、センアーノ神戸さん(2チーム)、平岡北SCさん、三田FCさん(2チーム)と計6試合を行いました。

カップ戦ですので選手達には優勝目指して頑張るようにと伝えましたが、こちらが見ているのは各選手が自ら考えアイデアを出して、自己新となるパフォーマンスを出そうとしているかどうか、そして止める・蹴る・運ぶ・奪う・走るという基礎的なことが向上しているかどうかです。

「サッカーはトラップで決まる」と言っても過言ではありませんが、試合で結果を出せない選手はまずはトラップでミスしてしまうので、後はバタバタ感満載でいつもと同じく相手にボールを奪われてしまいます。

逆に何名かの選手はビタッとボールも収まるようになりアイデアを実践できるようになりました。

試合の合間にはアミザージ神野さんの練習に混ぜてもらい、シティの選手は大喜びしておりました。

 

ご迷惑をおかけしたかもしれませんがありがとうございました。

カップ戦にお誘いいただきましたアミザージ神野SCさんに感謝申し上げます。

いつもありがとうございます。

【最新情報】第1回  西宮シティサマーカップ(7/6土)

7/6(土)は西宮シティFC主催のサマーカップ(場所は西宮能登運動場)を行いました。

第1回となる今大会は7チーム様にご来場いただき計8チームで実施いたしました。

ご来場いただいたチーム様はどこもレベルが高く白熱した試合が朝から晩まで続きました。

能登運動場に約100名の選手が集まってくれて大盛況です。

細かいコメントは今回は控えまして、熱戦の模様を写真にて感じていただければと思います。

西宮シティも何とか予選リーグ2位通過で決勝トーナメントにつなげましたが、トーナメントでは1回も勝てず結局は全体4位という結果でした。

優勝は堂々たるサッカーを繰り広げた尼崎南さんでした。おめでとうございました。

今回ご参加頂きました皆様ありがとうございました。

おかげさまで良い大会になりまたことに感謝申し上げます。

第2回西宮シティサマーカップは8/3(土)中央陸上競技場にて10チームのカップ戦を行います。

ある日の練習風景~小学校高学年編~

今回はある日の練習風景小学校高学年クラスです。小学校高学年クラスには現在は約70名にご在籍頂いています。最近はシティFCのチーム活動の影響もあり西宮市以外からも無料体験に来て頂けるようになりました。でもやはり一番多いのは「同じチームの〇〇くんが急に上手になったので」とご来場いただく方です。

高学年代は「自分の役割をしっかりこなす責任感のある選手」「自分のストロングポイントを理解し、伸ばし、最大限発揮できる選手」「アイデアが豊富でそれを実践できる技術とチャレンジ精神を持った選手」「真剣に継続できる心と力を持った選手」に育てたいと思っています。

現在は各個人の足元の技術向上を中心にしていますが、秋頃からは個の技術を活かした複数人でのコンビネーションメニューを増やしていく方針です。

ウォーミングアップはリレー、リフティング。バトンを持っての通常リレーから高速8の字ドリブルリレーまで数種類を行います。リフティングでは、サーキットポールリフティングができる選手が多くなりました。各自実戦で役立つボールフィーリングを身につけてください。

コーンを使ってのドリブル練習では約10種類のメニューを行います。各自得手不得手はありますが、即座に足が動くように、アドリブが利くように様々な動きを吸収してください。

ドリブル練習後は実戦1対1です。だいたい4ピッチ作りますが勝てば上のピッチに上がる、負けたら下に落ちる競争を取り入れています。攻撃はドリ練での成果を出し自分の勝ちパターンを作る、守備はプレスは速く、ボールを奪いきる事を約束事にしています。1発で抜かれたらダッシュ3本。

攻撃、守備ともに相手を揺さぶる、仕掛ける、駆け引きをどんどん経験してください。

3年生でもエラシコで6年を抜いたりします。

私からしたらとても不思議なのですが1対1をやっていないスクールが多いですよね。

1対1の強さは実戦において最重要事項ですので、シティでは約20~30分間で20試合はやってもらいます。縦長、横長、正方形とピッチも変えるのでファーストタッチも工夫しましょう。

真剣勝負はもちろんですが遊び心は忘れずにね。

選手たちによる1対1の次は対コーチ戦も行います。同じ方向にしか行かない選手、ボールタッチに隙を見せる選手、一工夫足りない選手、連続で技を繰り出せない等々各選手の強み、弱みは把握していますので各選手と対戦しながらアドバイスをどんどんしていきます。

日によってはいつも大盛り上がりするボール出し競争やシュート練習などもはさみますが、最後はミニゲームで締めくくります。

まだまだ周りが見えていない、連動が少ない、走力が足りない、プレスが遅いなど物足りない部分が非常に多いです。戦えていない選手は「いってらっしゃーい」とダッシュ走らされます。

すき間・連続・連係を習得するためにも夏休み短期集中コースを経験してほしいですね。

小さくまとまらず大胆かつ繊細にプレーしましょう。

 

ある日の練習風景~小学校低学年編~

今回はある日の練習風景小学校低学年クラスです。小学校1・2年生クラスには現在は約30名にご在籍頂いています。

こちらも毎日元気に「コーチィィィ、こんにちはぁぁぁ」と集まってくれます。

低学年代はボールを扱いながら様々な動きができるように、そしてアイデアの引き出し(プレーの選択肢)をたくさん持った選手になるように育てたいと思っています。

今後は夏休みを利用してしっかり練習してもらい、秋ごろにはどんどん競争するメニューを増やし、勝敗は別として失敗して努力して成功するというサイクルを多く積ませるように取り組む方針です。

低学年クラスもくじ引きで赤・青チーム分けをして、その日はそのチームで力を合わせ競争します。

やはりリレーは大好きです。バトンを持っての通常リレーから、ドリブルリレー。高速8の字ドリブルリレーは効果が高いです。右足のみ、左足のみの縛りを入れてアウトサイドを意識、ローリングを入れて足裏を意識、足元から離れかけたボールを引っ張り戻すなどの意識を持ちます。

覚えてほしい技術がたくさんあるのですが即実践で役立つターンは多めにやります。

高学年でも一方向のみの選手が多いのですが、全方位的に動けるようになってほしいです。

最後はミニゲームで盛り上がるのですが、そこでアウトサイド、ローリング、足裏、ターン、止まる動くなどの技術が日に日に入ってきます。

サッカーを始めたばかりの選手は、「相手をだます、相手からだまされる」という感覚がないので、2年生のフェイントに簡単に抜かれたります、面白いですね。

もちろん2年生の方が圧倒的にうまいのですが、1年生も2年生に負けず、上手なプレーを真似したりしてどんどんアイデアの引き出しを増やしてほしいです。

 

体もボールもよく動かせる選手、スピードはあるけど止まれない曲がれない選手など盛りだくさんです。みんな自分のストロングポイントを活かして足りないものをどんどん吸収してください。

少々雑でいいので小さくまとまらないようにね。 

ある日の練習風景~キッズ編~

今回はある日の練習風景キッズクラスです。キッズクラスは練習日に何回でも参加可能な参加フリー制で、現在は約20名にご在籍頂いています。

毎日元気に「コーチィィィ、こんにちはぁぁぁ」と集まってくれます。

キッズ年代はいろんな動きが出来るように、体力がつくように、そしてサッカーが好きになるように育てたいので「遊んでいるうちに上手になっちゃってるようなオリジナルメニュー」を日々飽きないように回転させています。

だいたいはくじ引きで赤・青チーム分けをして、その日はそのチームで力を合わせて競争します。

リレーは大好きです。バトンを持っての通常リレーから、跳んだりしゃがんだり、ボールを持ってのラグビーリレーそしてドリブルリレー。子供たちは走るのが大好きな中、様々なことを覚えてくれます。最近では8の字ドリブルリレーも始めました。上手に8の字回ってます。

キャラクターランもいいですね。コーチの言ったキャラクターを探しタッチして帰ってきます。

自然と周りを見ることや、顔が上がるドリブルができるようになります。

鬼ごっこもそうですが、緩急を使う、いろんな方向へ動ける頭と体になるようにターン練習やコーチが鬼役のドリブル鬼ごっこもよくやります。駆け引きのドリやフェイントを覚えるのはこの時が多いかな。コーチが取りに行っても上手にかわせるようになりました。

ボールを思いっきり蹴るのは「怪獣倒し」です。コーンで作った怪獣にボールを蹴り当てて倒します。今はアゲリシャスを流していますが、その曲が終わる2分間で倒せば子供たちの勝ちです。

また、ジャンボキックも好評です。真上にボールを蹴り上げるだけなのですがこれが結構難しい。

顔より上にあるボールがだんだん怖くなくなります。

そして最後はミニゲームで盛り上がります。今日はどんな活躍が見れるでしょうか。

ボールが2個、3個になる時もあるのでキョロキョロ周りを見てチャンスにしましょう。

 

どのメニューでも子供たちが準備や後片付けも手伝ってくれるようになり助かっています。

練習前、練習後はテニス、バドミントン、なわとび、スピードリングなどをいつも持ってますのでそれでも遊んでください。いろんな動き、スポーツができるのは大事なことです。

これより以前の活動記録は下記ボタンよりどうぞ。

★西宮シティFCとは・・・

西宮シティFCは2018年からスタートする新しいジュニアサッカーチームです。

 

当クラブは一人一人のストロングポイント、ウィークポントを見極め、親身になって各お子様の上達に取り組むことをモットーにしております。 

 

サッカーを通じて心身ともに健全な子供たちの育成と、子供たちが切磋琢磨し技術的、人間性がレベルアップできる環境の提供を行います。

 

これからサッカーを始めたいというお子様、他のチームに所属しているお子様でも誰でも参加することができます。 もちろん女の子のご参加も可能です。

 

まずはサッカースクールを西宮市内で開校いたします。

それに伴いスクール生を募集いたしますので、 ご興味がある方はスクール無料体験にお越しいただきたいと思います。 

なお、募集人数には各カテゴリーで制限が御座いますのでお早目にお申し込みください。

 

★特に、現在他のチームに所属している選手で、下記にあてはまる選手は

ぜひ無料体験会にお越しください。

別の目線からのコーチングにより可能性が広がることは多くあります。

ぜひお待ちしております。

・もう少し練習してレギュラーを取りたいと思っている選手

・常にワンランク上を目指している選手

・平日もボールをさわりたい、ゲームしたいと思っている選手

★スクールレッスン料金

【月会費(税込)】

★幼児キッズクラス:参加フリーコースのみです。

・参加フリーコース 3,800円(練習日に何回でも参加可能です) 

 

★小学校1年生・2年生クラス:週1コースと参加フリーコースからお選びください。

・週1コース 3,800円

・参加フリーコース 4,800円(練習日に何回でも参加可能です)

 

★小学校3年生~6年生クラス:週1コース~週3コースからお選びください。

・週1コース 3,800円

・週2コース 4,800円

週3コース 5,800円

 

★follow US

★スクール内容は、いつの時代になっても通用する技術と戦術の習得を目標としています。





★いつの時代になっても通用する技術と戦術の習得を将来的に実現するために、ジュニア各年代で取得しておくべき技術と戦術があります。

各年代においてそれに対応したテーマに沿って取り組みます。

1日の練習を通してストーリー性のある練習を行うように心がけます。

 

★何かに特化したスクールではなく、攻撃も守備も含めたサッカー全般を習得して欲しいと思います。 

 

★幼児(キッズ年代)

・コーディネーショントレーニングにより様々な動きができる子になるように育てます。

・ボールを上手に扱えることでサッカーが楽しく大好きな子になるように育てます。

・ミニゲーム等を通じてその子の持つ個や才能を早期に発見できるよう取り組みます。

 

★小学校低学年

・ボールを扱いながら、様々な動きができる子になるように育てます。

・アイデアの引き出し(プレーの選択肢)をたくさん持った選手になるように育てます。

・勝敗は別として、競争することの大事さを教えていきます。

・失敗して努力して成功するというサイクルを多く積ませるように取り組みます。

 

★小学校高学年

・自分の役割をしっかりこなす責任感のある選手を育てます。

・自分のストロングポイントを理解し、伸ばし、最大限発揮できる選手を育てます。

・アイデアが豊富でそれを実践できる技術とチャレンジ精神を持った選手を育てます。

・真剣に継続できる心と力を持った選手を育てます。

 


★映像機材を使用し効率の良い練習方法です。

世界的に有名な選手、例えばメッシ、クリスティアーノ・ロナウドの名前は知っていてもプレーを詳しく見たことがない子供たちも多いと思います。

 

実際に見て、そして真似してみることはこの年代の子供たちにとっては非常に大事な事だと思います。

 

世界で活躍する一流プレーヤーの映像を多くご提供できる環境があります。

 

また子供たちの動きをGOPRO等の撮影機材を使いその場で録画しその場で見てもらう環境を整えています。

自分のプレーを客観的に見る事で課題点がすぐにわかり、すぐに修正に入ることができる環境を整えています。


★推薦者の声


★T.Mくん (中学1年生)
僕は、曽我部コーチにFC甲東VIVOで小学4年生から指導していただきました。
サッカーを楽しむこと、感謝の気持ちをもつこと、そして、準備をして戦いに望むことの大切さを教わりました。
おかげでナショナルトレセンU-12に選出され中学からはセレッソ大阪西で新たなサッカー生活をスタートします。
曽我部コーチに指導していただいた繋いで崩すサッカースタイルを継続してプロを目指します。
僕も頑張るのでコーチも頑張ってください。
 
★Y.Mくん (小学5年生)
僕が曽我部コーチに出会ったのは幼稚園年長です。
当時はボールを蹴る楽しさを遊びながら教えていただきました。
そして、小学生4年で直接指導してもらい、出来ないプレーのアドバイスや出来た時に誉めてもらったりしてサッカーが大好きになりました。
ビデオで撮った試合を見ながらの反省会も分かりやすかったです。
僕の今の目標はお兄ちゃん達みたいになること。西宮シティで指導してもらいお兄ちゃんを超えたいです。曽我部コーチこれからもよろしくお願いします。

★Y.Hくん (小学3年生)保護者様

 

曽我部コーチは兄が所属した学年を県トップリーグ1部に導いてくださった主導者です。
私はサッカーに関してあまり興味はなかったのですが、曽我部コーチ率いるチームを見ていて感動した事があります。それは県トップリーグでの試合などで小柄な我がチームが、泥だらけになりながらも体格の全く違う相手とも互角に戦っている姿を見た時です。

サッカーはチームで勝つのだと実感しました。
曽我部コーチは、そのチーム、その選手に応じた的確な指導をしてくれるコーチだと思います。
サッカーに邁進する兄を間近に見て育った環境もあり、現在弟が小学3年生、サッカー大好き少年になりました。
このスクールは、サッカーの楽しさを感じながら、厳しさも含めサッカーと真剣に向き合える場所だと思います。

 

★T.Aくん (小学2年生)
僕のお兄ちゃんは小学生の時に曽我部コーチにサッカーを習っていました。
試合での戦い方や毎日の練習方法、体力作りなどいろいろなことを教えて貰っていたようです。
お兄ちゃんから「低学年のうちから曽我部コーチに教えてもらえるなんてラッキーやなぁ」と言われました。
大好きなサッカーが上手くなれるように頑張りたいです。

★西宮シティFCが気になったら

スクール無料体験のお申し込みは下のフォームよりお申込みください。